ジオン魂

motoyanのガンダムコンクエストプレイ日記です、緑+虹+灰の機体で編成を頑張っています。

バディキュベレイ、バディν対策

バディキュベレイ、バディν編成を戦場でみかけることが多くなってきました。
多くなってきただけで練り込まれた編成は少なく、挑発ガードがあると大抵は何とかなってしまうのですがある程度練り込まれた編成だと部隊を貫通されてしまうこともあります。

今回は出来るだけ費用を抑えつつバディキュベレイ、バディνの編成に対抗できる編成を考えてみました。

編成はコチラ↓

f:id:k-motoyan888:20170929093015j:plain

ネオ・ジオングの装甲をパッシブスキルで大幅に強化して、パイロットの装甲弱体抑制効果で装甲デバフを軽減しつつ攻撃を受け切る想定の編成です。

ネオ・ジオングのスキル効果によりバディキュベレイ、バディνには攻撃抑制が付与されるのでダメージを考える時にPスキルのみで強化された攻撃をベースに考えれば良くなります。
(この考えを適用すると覚醒ジ・Oにも同じことが言えるのですが、あれは誰でも手に入る機体ではないので考察からは除外します。)

ネオ・ジオングは後列中央に配置することで、νガンダム+ヘンケンの編成でも乱射攻撃がネオ・ジオングに吸われるようにしています。 (このため、爆発攻撃に弱くなるのですが使っている人が少ないのでそこは気にしないでおきましょう。)

残りの機体はなんでもいいのですが、スキルにP装甲強化支援系のスキルを積んでネオ・ジオングの装甲を強化することが必須となります。

P装甲強化支援系×3を受けたネオ・ジオングの装甲は宇宙だと36000程度まで上がり、パイロットによって装甲デバフを軽減もするので乱射攻撃を最低ダメージに抑えることが出来るようになります。

バディキュベレイ、バディνはPスキルで攻撃を上げてもせいぜい16000程度が限界なのでデバフを受けた後の装甲が28000程度確保出来れば問題無く受けきることが出来る。

ダメージについてはコチラのブログで計算できます。
ダメージ計算機 - ガンダムコンクエストを連合で楽しむ

この考察ではネオ・ジオングのスタートアップ装甲バフのことを考慮していないので実際はもうちょっと余裕をもって攻撃を受けきれるんじゃないかと思います。


参考までに、私の機体にはこんな感じのスキルをつけています。*1

f:id:k-motoyan888:20170929093022j:plain

f:id:k-motoyan888:20170929093027j:plain

f:id:k-motoyan888:20170929093032j:plain

f:id:k-motoyan888:20170929093035j:plain


装甲デバフ量に影響するバディ機体の演算をどうやって抑えるのか?という部分までは考えが及んでいないのでそのあたりをもうちょっと考慮する必要があるかもしれませんね。

ところで。。。

対戦動画をブログにアップするとより面白いのかなーと思っております。

このブログをお読みの方で、今回ブログでご紹介した編成とバディキュベレイ、バディν編成の対戦動画を公開してもいいよ!という気前の良い方がいらっしゃいましたら是非ゲーム内のメールで私(プレイヤー名:motoyan、シーズン14の勢力:ブルー)までご一報いただけると幸いでございますm(_ _)m

*1:装甲演算支援は全くリーズナブルではないのですが、これは昔からつけていた名残なので装甲支援でも問題は無いはずです。